ふたりぼっちの放課後えっち

ふたりぼっちの放課後えっち

ふたりぼっちの放課後えっち

奥森ボウイの漫画はコチラ

コチラから今すぐ読めます

 

【作品名】ふたりぼっちの放課後えっち-学園でしようよ!-

 

【作者】奥森ボウイ

 

【ジャンル】女子校生・美乳・学園もの・妹・SF・無表情・処女

 

【内容】
強気な生徒会長を学校の屋上で突き上げる!

 

奥森ボウイ2冊目の単行本になった作品。
生徒会室で…公園で…保健室で…プールで…部室で…教室で…彼の部屋で…校舎裏で…。
バラエティに富んだシチュエーション、全9作品の短編集です!!
生徒会長、吹奏楽部員、風紀部員、水泳部員など、可愛い女の子達とのエッチが楽しめます。

 

奥森ボウイの作品はどれもストーリーが良く、話に引き込まれるので、エッチシーンも盛り上がりますね♪

 

ふたりぼっちの放課後えっち記事一覧

1話 生徒会長と屋上でえっち!その1:さらさらであったかい太腿の感触…薊野学園の生徒会長・竜胆はるかは才色兼備な女の子。性格のキツいはるかは自分に劣る周囲を見下す一方、平凡極まりない生徒会の庶務・山田徹平に密かに思いを寄せていた(素直になれず表向きにはキツく扱ってしまうのだが)。ある日はるかは地域の生徒会の交流会で男子校を訪れることになり、山田を「くじ引きで選んだ」という名目でボディガードに指名。...

2話 生徒会長と屋上でえっち!その2:乳首かたくなってきた…高慢な生徒会長・竜胆はるかのボディガードとして男子校を訪れた山田徹平。放課後の屋上、二人はいい雰囲気になり、はるかの方から誘ってくる。いつもは暴君のはるかがいまは頬を赤らめ、トロンとした上目遣い。呼び方も「くん付け」に。山田もドキドキしてしまい、そして二人は口づけ。はるかは積極的で、初めてだと言うのに自分から舌まで絡めてくる。調子に乗った...

3話 生徒会長と屋上でえっち!その3:濡らしたみたいにぐちょぐちょだったから簡単に入っちゃったんだよ!訪れた男子校の屋上、竜胆はるかは密かに想いを寄せていた山田に体を許してしまい、初体験を青姦で迎えることになるのだった。山田に処女を奪われたはるかだが、それで感じまくっている自分をなかなか受け入れられなかった。しかし立ちバックで激しく突かれまくり、ないまぜになった痛みと快感に、はるかの顔はどんどんと...

4話 生徒会長と屋上でえっち!その4:射精しちゃうの…?だったら、いっしょにイこ?男子校の屋上で山田に処女を奪われたはるかは初めて味わう快楽のあまり、「品行方正な生徒会長」という日頃の自分のキャラクターも忘れ、ケダモノさながらにイキまくってしまうのだった。普段と今の自分の変貌ぶりにずっと戸惑っていたはるかだが、ついに淫乱な自分を受け入れ、本能剥き出しのまま、山田と夢中になって愛しあう。駅弁状態でズ...

5話 吹奏楽部の美乳娘と公園でえっち!その1:絡み合う手と手、重なる唇…今回からは前回までとは全くの新シリーズ「吹奏楽部の美乳娘と公園でえっち」編。主人公は小森哲也、いつも孤独な男子高校生。ある日の放課後、彼は公園でフルートの演奏をしている女の子に出会う。たまたま哲也の好きな曲を吹いていた彼女の姿は、とても美しく見えた。その少女・渚夕花は吹奏楽部で、性格も口調も男子みたいだったが哲也とは意気投合し...

6話 吹奏楽部の美乳娘と公園でえっち!その2:男の子は舐めてあげるとすっごく喜ぶって話してたから…悪魔と契約したというフルート奏者の少女・渚夕花と恋に落ち、公園で初めてのキスをした哲也。二人はそのまま服を脱ぎだすが、そんな時どこからともなくフルートの音色が聞こえ始める。出会った日に夕花が吹いていた、哲也の好きな曲。謎の音色、しかもそれは夕花には聞こえていないようで、「まさか本当に悪魔の仕業?」と怯...

page top