ふたりぼっちの放課後えっち 4話

ふたりぼっちの放課後えっち 4話

4話 生徒会長と屋上でえっち!その4:射精しちゃうの…?だったら、いっしょにイこ?

 

男子校の屋上で山田に処女を奪われたはるかは初めて味わう快楽のあまり、「品行方正な生徒会長」という日頃の自分のキャラクターも忘れ、ケダモノさながらにイキまくってしまうのだった。

 

普段と今の自分の変貌ぶりにずっと戸惑っていたはるかだが、ついに淫乱な自分を受け入れ、本能剥き出しのまま、山田と夢中になって愛しあう。
駅弁状態でズッコンバッコン!! ちゅぷちゅぷ……ぱんぱん!!
山田の腰の振りが激しさを増すにつれ、二人の快楽は際限なく高まっていく。はるかはすでに何度もイッているが、山田も射精のタイミングが近づいてくるのを感じていた。

 

「あ〜! ダメだイキそう」
「いいよ? 一緒にイコう」

 

外に出さなきゃ、と訴える山田に対し、はるかは蕩けきった顔でぎゅっとだいしゅきホールド。
「流石に中出しはまずい」と理性は危機を訴えてくるのだが、そんなはるかの反応が超可愛くて、山田も妊娠の可能性などは頭から消し飛んでしまっていた。
限界を迎えた山田はペニスを抜くことも許されず、はるかの膣内奥深くでドピュドピュと豪快に中出し。
少し前まで処女だったはるかは、子宮の奥深くに容赦なく注ぎ込まれる精液の熱を感じ、この日一番の絶頂に達するのだった。

 

 

>>ふたりぼっちの放課後えっち 5話

 

 

奥森ボウイの漫画はコチラ

コチラから今すぐ読めます


TOP 俺得修学旅行の各話内容 ふたりぼっちの放課後えっち パソコンで読む方法 運営者情報