俺得修学旅行 14話

俺得修学旅行 14話

俺得修学旅行 14話
巨乳と暗がりで(3)

 

映画館の暗闇の中、篠山のフェラ&パイズリに勇太は為す術なく射精!!
篠山はこれにて任務完了……となったが、降参とばかりにカツラを取った勇太を見て

 

「伊賀ちゃん、なんか新鮮」

 

と、少々これまでと違った反応を見せる。
 
「せっかくだかもう少し思い出作らない?」

 

そう言うとパンツを脱ぎ捨て、席に座ったままの勇太に跨っていきり立ったペニスを自ら挿入したのだ。すでに濡れていたアソコがグチュグチュと音を立てる。
一方的に責め立てていた先ほどとは違い、彼女の方も快楽に表情を蕩けさせていた。

 

勇太にとっては嬉しい展開だが、しかし篠山は生徒会長の命を受けて来ているはずなのに俺とヤっちゃっていいのか、と当然の疑問も浮かぶ。

 

「いいのよたまには」

 

篠山は生徒会長・北条那由華を「お人形のようにかわいい」と慕っていたが、『鉄の処女』の異名を持ち何かと締め付けの厳しすぎる彼女に不満がないでもなかったのだ。

 

「伊賀くん、男だっていう証拠の件、内緒にしてあげるから私たち付き合わない?」

 

肉棒の味に酔った篠山は本格的に職務放棄し、こんな交渉まで持ちかけてくるのだった。

 

「あ、あなたはエロ女子すぎる」
「だって、イチャイチャするの気持ちいいんだも〜ん」

 

>>俺得修学旅行15話ネタバレへ

 

 

 

>>本編はコチラから読めます

奥森ボウイ


TOP 俺得修学旅行の各話内容 ふたりぼっちの放課後えっち パソコンで読む方法 運営者情報