俺得修学旅行 21話

俺得修学旅行 21話

 

俺得修学旅行 21話
観察!大ボスの痴態…(2)

 

部屋を覗くと、北条那由華は惜しげもなく痴態をくり広げていた。
あの鉄の処女がこともあろうか、オ○ニーをしていたのだ。

 

「ひ・・・日々これを、勉学に勤しみ・・・ヒャン!!」

 

パジャマを着たまま、パンツをずり下げて股間をぐちゅぐちゅとイジくっていた。
しかも、校則を暗唱しながらだ。

 

「清く気高く、う・・・美しく・・・。」
「・・・だめだ、疼きが収まらない。」

 

 

女の子が本当にオ○ニーをするものなのだと、伊賀は驚きのなか北条のカラダに視線が釘付けになっていた。
すると北条は、パジャマの胸元に手をかける。

 

「我慢、できなくなってしまった。」

 

パジャマも下着も全て脱ぎ、白い肌が露になる。
肌は透き通るように白く、おっぱいはルナを思いおこすほどの巨乳だった。

 

「あ・・・ぁ、布団がスリスリして・・・。」

 

布団に秘部をおしつけながらオ○ニーする姿は、まるで発情期のネコみたいだった。

 

「んんっ・・・。」

 

 

 

ジロッ

 

 

 

(まずい、目が合った!?)
伊賀は、ふすまごしに覗いているのがバレてしまったと思ったが・・・。

 

 

次の話へ

 

 

 

>>本編はコチラ(コミなび特設ページ)
 
俺得修学旅行 21話

奥森ボウイ


TOP 俺得修学旅行の各話内容 ふたりぼっちの放課後えっち パソコンで読む方法 運営者情報