俺得修学旅行 23話

俺得修学旅行 23話

 

俺得修学旅行 23話
寝惚けてても擦られれば堅くなる男性器(2)

 

(な、なんだ・・・?この気持ちいい感触は!?夢精?いや、、、)

 

伊賀が目を開けると、そこには着物姿の上がはだけた尾形がいた。
「よくみて、今度はちゃんとはいっていますよ。」

 

尾形の言う通り、下をみてみると、伊賀のモノが尾形の中へとしっかり収まっていた。

 

「ゆ、勇太さんのおちん○んが・・・んっ、私のアソコ、気持ちいいですか?」
伊賀の上でぐりんぐりんと腰をくねらせる尾形は、伊賀と手を合わせながらこう言った。
「わ・・・、私もエッチがこんなに気持ちがいいなんて・・・今、勉強しております♪」

 

キツキツにしまる尾形のアソコに、伊賀はもう我慢できそうになかった。
「待って尾形さん!・・・これ以上は・・俺も、止められなくなっちゃう・・・っ。」

 

「フフ・・ッ、勇太さんは『実験』の時、私が来ちゃうまで、ヤメてくれなかったじゃないですか・・・。」
伊賀の股間を手でもみしだきながら尾形は息を荒げてそう言った。

 

「だから、今日は仕返しです・・♪」

 

 

「乳首・・・吸って・・・?」

 

 

次の話へ

 

 

>>本編はコチラ(コミなび特設ページ)

 

俺得修学旅行 23話


TOP 俺得修学旅行の各話内容 ふたりぼっちの放課後えっち パソコンで読む方法 運営者情報