俺得修学旅行 47話

俺得修学旅行 47話

俺得修学旅行47話

俺得修学旅行 47話
体育会系な処女と絶頂勝負!?(2)

 

(は、早い___)

 

富士山はすぐに伊賀を組み伏せ、
そのまま布団に入り込んだ。

 

「・・・・・・・・・?」

 

「受け身もとれぬ素人を本気で投げるつもりはない。だが・・・。」

 

 

ぐるぐるっ

 

 

富士山は、かつて綾瀬が伊賀と行為に及んだ時と同じ状況を作った。

 

「そう!素人の木様が綾瀬との勝負を引き分けに持ち込んだ、謎の技!

 

性に疎い富士山は、この体勢で何が起きていたかを未だに知らなかった。

 

「さあっ俺にもかけてみろ!10秒で破ってやる!!」

 

「い、いや、コレは、その・・・・・っ。」

 

伊賀の部分は富士山の鍛え抜かれた尻の、
ちょうどワレメが押し付けられていた。

 

(マズイッ・・朝勃ちが____。)

 

「ん?朝の生理現象か。心配するな。金的は当然無しだ。」

 

伊賀のガマンは限界だった。

 

「それじゃ・・・マ〇的はどうします??」

 

 

 

富士山のアソコをショーツごしに手で愛撫する伊賀。

 

「貴様・・・い、今止めれば冗談で済ませてやるが・・・。」

 

「シ、ショーツの中が湿ってますよ?」

 

「!!?」

 

≪ 前に戻る | 俺得修学旅行47話 | 次に進む ≫

 

 

>>本編はコチラ(コミなび特設ページ)

 

俺得修学旅行47話

俺得修学旅行 47話

 

まとめページへ戻る⇒俺得修学旅行

page top