俺得修学旅行59話

俺得修学旅行 59話

俺得修学旅行 59話
『みんな好き』なら平等に接して(2)

 

「なに考えてンすかこんな時に!!」

 

余命24時間の伊賀にとって、篠山の誘いを受けることは文字通り死活問題だった。

 

「尾形さんとは朝デートしてたじゃん!!それに『みんな好き』が本気なら平等に接するのが筋なんじゃない?」

 

伊賀は思わずドキッとする。
それは一昨日前、星咲に言われたことと同じことで、伊賀はそのことをずっと気にしていた。

 

「ど…どうしてヤバい時に限って人を試すようなコトを…っ」
「ヤバい時に人の本心が出やすいからよ♪」

 

篠山がぐいっとカラダを伊賀の方へと寄せてくる。

 

「それに那由華様の本当の居場所はちゃんと聞いてる」

 

 

 

「…マ?」
「マ♪」
※マ=マジ

 

「でも今のアンタを会わすコトはできない」
「何故ッ!?」
「なぜなら…」

 

篠山の顔が急に険しくなる。

 

「ソレが大きくなりすぎてるからよ!」
「おぉ!」

 

篠山が指さす方向には、制服のスカートごしからでもはっきりとわかるほど伊賀のソレが反りかえっていた。

 

「そんなイキリ棒で初体験したら那由華様がPTSDになっちゃうかも。…だから」

 

篠山はそう言うと、おもむろに自分の制服の脱ぎ始めた。さらにブラを外すと中からは溢れそうなほどの爆乳がたぷんと音をたてるように露わになった。

 

「私がソレを小さくしてアゲなきゃね♪」

 

 

≪ 前に戻る | 俺得修学旅行59話 | 次に進む ≫

 

 

 

>>コミなびなら月額たったの300円でエロ漫画が読み放題!

 

※コミなびは俺得修学旅行の最新話をどの配信サイトよりも早く読むことができます。

 

 

 

俺得修学旅行 59話

 

まとめページへ戻る⇒俺得修学旅行

page top