俺得修学旅行 6話

俺得修学旅行 6話

6話 初めての絶頂(1)

 

佳織とのエッチとの勢いのまま、萎え切らないペニスで保奈美の処女を奪おうとする勇太。そんな勇太に、保奈美は先に1つ約束をして欲しいと言う。
「まさか実験?」と不安になる勇太だが、それは

 

「絶対痛くしないで」

 

というものだった。
今は勇太もカツラを被っているからまだ我慢できているが、本当は保奈美は男とまともに口を利けないほどの男性恐怖症なのだ。そんな彼女が男との性行為に臨むのが怖くないはずがない。虚勢を張っている保奈美の内心に触れ、彼女を愛おしく思う勇太。
彼女を改めて後ろから抱きしめると、優しく初めてのキスを奪うのだった。そのまま舌を入れると、保奈美もそれに応じる。
互いに舌を絡ませながら、勇太は甘い言葉をささやく。それに対し、保奈美はやはり怯えを見せていた。自分は恋やHとは無縁だと思っていたから怖い、と。

 

「嫌ならやっぱりやめますか?」
「嫌じゃないから怖いんです」

 

発情した雌のようにトロンとした顔を見せる保奈美。それを見て、勇太は激しく昂ぶり、再度彼女を押し倒すのだった。
平らな胸の先端に口をつけ、舌で愛撫するとそこはすぐに固くなった。保奈美自身も、淫らな反応を見せる体に戸惑う。
果たしてどうなってしまうのか。

 

>>俺得修学旅行 7話ネタバレへ

 

 

 

>>本編はコチラから読めます

奥森ボウイ


TOP 俺得修学旅行の各話内容 ふたりぼっちの放課後えっち パソコンで読む方法 運営者情報