感じて、カテキョ 1話

感じて、カテキョ 1話

感じて、カテキョ 1話

 

主人公は受験生の孝之。今日から両親が手配した家庭教師がやって来て勉強を見てくれることになっている。なんでも合格率9割を誇る敏腕だとか。
「綺麗な女の人だったらいいな」と煩悩を膨らませる孝之だが、時間になって現れたのは童貞高校生の妄想を現実にしたような爆乳美女・エーコ先生だった。

 

近くにいるだけで興奮してしまうような美女とマンツーマンレッスン……ワクワクドキドキの受験勉強がスタートするが、孝之はそれ以前に宿題の山を抱え、それさえ手につかない状態だった。
エーコ先生はそんな孝之のやる気(ヤる気?)を引き出すためか、自慢のおっぱいの谷間を強調したりやらしい英文法を教えてくれたりと大サービス。

 

「もしかして、ヤれるのか?」

 

期待に股間を膨らませていると、エーコ先生の手が伸びてきてサスサス&濃厚なベロチュー。俄然ヤる気を燃やす孝之に、エーコ先生からトドメの一言。

 

「今日で宿題を終わらせたら、次回は『保健体育』の授業でセックスの実技実習させてあげる」

 

どんな男子も合格させてきたエーコ先生のスペシャルレッスン、その秘密がこの性教育だったのだ。
童貞の孝之は経験豊富なエーコ先生をちゃんとイかせることが出来るのだろうか。

 

 

奥森ボウイの漫画はコチラ

スマホで無料立ち読み


TOP 俺得修学旅行の各話内容 ふたりぼっちの放課後えっち パソコンで読む方法 運営者情報